運転免許の用語集 Glossary of driver’s license

  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 運転免許とは
  3. 運転免許の用語集
  4. 運転免許の用語集(や行)

や行

矢印信号

青色灯火の矢印は、矢印の方向に進むことがきるが、右折矢印の場合には軽車両や二段階右折方法により右折する原動機付自転車は進むことができない。黄色灯火の矢印は、路面電車に対する信号であって、歩行者や車は進んではいけない。ただし黄色灯火の点滅は、歩行者・車・路面電車は他の交通に注意して進むことができる。赤色灯火の点滅は、歩行者は他の交通に注意して進み、車や路面電車は、停止位置で一時停止し、安全確認をした後に進むことができる。

有効期間

運転免許試験で適性試験を受けた日の後の3回目の誕生日から起算して1カ月が経過する日までの期間。

優先通行帯

標識や標示によって路線バスなどの優先通行帯が指定されておるい道路では、路線バスなどが近づいてきたときは、すみやかにそこからでなければいけない。交通が混雑していて、路線バスなどが近づいてきてもそこから出られなくなるおそれのあるときは、はじめから優先通行帯を通行してはいけない。

優先道路

標識によって指定されている道路や、交差点の中まで中央線や車両通行帯がある道路。

優良運転者(~講習)

免許を受けていた期間が5年以上あり、更新前の過去5年間、無違反だったなどの条件を満たした人。

横切り

前の車が交差点や踏切などで停止や徐行をしているときは、その前を横切ったりしてはいけない。

横すべり

後輪が横すべりを始めたときは、スピードの出し過ぎや急ハンドル、急ブレーキなどが原因。アクセルをゆるめ、後輪がすべっていく方向にハンドルを切り向きを立て直し、ゆるやかにアクセルペダルを踏み込む。二輪車の場合、急ブレーキをかけると、車輪の回転が止まり、前のめりになったり、横すべりを起こす原因にもなるので、ブレーキは数回に分ける。

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ