運転免許の用語集 Glossary of driver’s license

  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 運転免許とは
  3. 運転免許の用語集
  4. 運転免許の用語集(ま行)

ま行

巻き込み(~防止)

車が右左折するときは、内輪差が生じます。特に大型車は内輪差が大きく、左後方に運転席から見えない箇所があるので、左側を通行している歩行者や自転車などを巻き込まないよう注意する。

摩擦(~力・~係数)

摩擦力とは、タイヤと路面との間にタイヤの運動を妨げる力で、2つの物の間の「すべりにくさ」を示す数値を摩擦係数といい、これが大きくなるほど摩擦力は大きくなる。

右側通行(左側通行の例外)

一方通行となっているとき、左側部分の幅がその車の通行に十分でないとき、道路工事などのため左側部分だけでは通行するのに十分な幅がないとき、左側部分の幅が6メートル未満の見通しのよい道路で反対方向からの交通を妨げるおそれがない場合に、他の車を追い越そうとするとき、こう配の急な道路の曲がり角付近で「右側通行」の標示があるときは、道路の中央から右側の部分にはみ出して通行する事ができる。

見きり発進

横の信号が青や赤に変わったのを見て、前方の信号が赤なのにもかかわらず発進すること。

ミニカー

総排気量については50cc以下、定格出力については0.60kw以下の原動機を有する普通自動車。

無事故・無違反の特例

1.1年以上、無事故・無違反の場合、それ以前の違反や事故の点数は加算されない。
2.2年以上、無事故・無違反の人が、軽微な違反(点数が1点・2点・3点の違反行為)をした場合、その日からさらに3カ月間無事故・無違反ならその点数は加算されない。
3.運転免許の停止などの前歴のある場合、その1年以上の間、無事故・無違反で、運転免許の停止も受けず経過した時はそれまでの運転免許の停止などの回数は消され、前歴0回として扱われる。

無断変速装置(CVT)

エンジン側と車輪側のプーリー(滑車)をベルトでつないで動力を伝え、エンジンの回転数に合わせてプーリーの径を変える事で切れ目ない変速を行う装置。ほとんどのオートマチック二輪車に用いられている。

無免許運転

免許を受けないで運転したり、有効期間の過ぎた免許、免許の取消・停止・仮停止期間中の運転すること。

無余地駐車

駐車した場合、車の右側の道路上に3.5メートル以上の余地がなくなる場所では駐車してはいけない。

明順応

暗い場所から急に明るい場所に移動した時に、はじめはまぶしくて物が見えにくくなりますが、しばらくすると見える状態にもどること。

目視

進路変更・右左折・転回・バックなどをするときに、あらかじめバックミラーなどで安全を確かめ、ミラーで見えない部分は直接目を向けて確かめること。

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ