• ホーム Home
  • 合宿免許について About Us
  • 普通車AT・MT AT/MT
  • 普通二輪・大型二輪 Two-wheel
  • 大型・中型・大特・けん引 Four-wheel
  • 大型二種・中型二種・普通二種 Second-category License
合宿免許コラム
  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 知ってて得する豆知識 合宿免許コラム
  3. 運転免許に関するコラム一覧
  4. 運転免許証をなくしたら!?再発行の方法は

運転免許証をなくしたら!?再発行の方法は

運転免許証はいつでも再発行できる

運転免許証は常に持ち歩くものなので紛失することもあります。
特に財布ごと落としてしまうようなケースではクレジットカードやキャッシュカードなども同時に紛失する事が多いです。非常に大変ではありますが、しっかりと手続きをして再発行をするようにしましょう。

運転免許証を紛失してしまった場合には手続きをすればすぐに再発行する事ができます。有効期限内であればいつでも再発行ができるので安心です。例外的に有効期限の1ヶ月前からは再発行ではなく更新手続きとなりますが、こちらもすぐに新しい免許証が手に入るわけですから問題ありません。

運転免許証の再発行ができる場所

運転免許の再発行は住民票が在る運転免許センターで行う事ができます。また警察署でも再発行できる場合があるので問い合せてみるとよいでしょう。特に先にもあげたように財布ごとの紛失の場合は警察署にお世話になる事が多いと思いますので、ついでに再発行が可能か聞いておくとスムーズに手続きができます。

基本的に再発行の手続きができるのは平日のみです。こればかりは仕方がないので平日に時間を作って手続きを行ってください。また、再発行の手続きは住民票記載の都道府県で行うことになります。車の運転が必要な仕事をされている方は特に注意が必要で、長期出張で運転免許を無くしてしまったなんてことになると、一旦住民票が在る場所に戻り最寄の運転免許センターにて再発行手続きが必要になります。また再発行を行う場合は必ず本人が手続きを行わなければなりません。平日は都合がつかないので家族などが代理で手続きするといった事はできないため注意しましょう。

再発行に必要なもの

【運転免許証再交付申請書】

  • その名の通り再発行してもらうための申請書です。
  • 申請先で用意されているので現地で記入すれば問題ありません。

【運転免許証紛失顛末書】

  • こちらも申請先で簡単に作成できるので特に問題ないでしょう。
  • 必要な項目を記入していけば作成できます。

【身分証明書】

  • 保険証や住民票、年金手帳などで身分証明できます。

【印鑑】

  • 認印で問題ありません。
  • シャチハタではダメというケースもあるのでシャチハタは避けましょう。

【申請用写真】

  • 新しい免許証用の写真になります。
  • 証明写真を撮影して持ち込んでも問題ありませんし、申請先でお金を払えば撮影してもらうことも可能です。サイズは縦3cm×横2.4cmのものになります。

【手数料】

  • 更新手続き扱いになる場合には再発行手数料はかかりません。
  • 通常通り更新手数料だけの支払いになります。

この他、運転免許証を紛失ではなく破損した場合には手元の破損した運転免許証も持参するようにします。またIC免許証の暗証番号も必要となります。

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ