• ホーム Home
  • 合宿免許について About Us
  • 普通車AT・MT AT/MT
  • 普通二輪・大型二輪 Two-wheel
  • 大型・中型・大特・けん引 Four-wheel
  • 大型二種・中型二種・普通二種 Second-category License
合宿免許コラム
  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 知ってて得する豆知識 合宿免許コラム
  3. 免許取得に関するコラム一覧
  4. 免許ってどうすれば取得できるの?またその費用は?

免許ってどうすれば取得できるの?またその費用は?

通学制教習所で普通免許を取得する方法と費用

普通免許を取得する方法として、一番多くの人が利用しているのは「教習所に通う」という方法です。
自宅から教習所に通って所定の講習を受けて卒業してから、本免許試験を受けるという流れになります。学校や仕事の都合でまとまった時間が取れなかったり、プライベートを優先させたいという人が多く利用します。 教習所では「学科教習」と「技能教習」がありますが、技能教習は担当者が毎回認定をしないと次に進むことができません。普通免許には「MT車」と「AT限定」があり、教習所によりそれぞれ料金が違いますが、AT車限定の方が若干安くなります。 教習所を卒業すると指定の免許センターで本免許試験を受けることになりますが、卒業から本免許試験までの総額費用の目安は「MT車: 約35万円」と「AT限定: 約30万円」となります。 但し技能教習が受からなかったり、仮免試験に落ちるとそれだけ費用が追加されていくことになります。

免許合宿で普通免許を取得する方法と費用

普通免許を取得する方法として「合宿免許」があります。
これは地方の宿泊施設を備えた教習所で、短期間で集中的に学科講習と技能講習を受けて卒業をして、本免許試験を受けるという方法です。合宿免許は最短2週間で卒業ができるとあり、長期の休みが取れる学生に人気があります。また、費用も教習所よりも安上がりでちょっとした旅行気分を味わえるというメリットもあるのです。合宿免許にかかる費用も教習所により違いますが、平均的に「MT車: 約25万円」「AT限定: 約22万円」となっています。合宿免許の場合、保証がついているところがあり、技能検定に失敗して卒業が長引いても追加料金がかからないというところもあります。もちろん延長期限はありますが、宿泊代金や食事代もカバーされますので、時間が取れる人程よりお得に免許取得ができます。

一発で普通免許を取得する方法と費用

普通免許を取得するには必ず皆教習所へ行かなければならない訳ではありません。
全くどこにも通わずに、直接免許センターで試験を受ける「一発免許」という方法があります。一発免許を受ける人の多くは、過去に免許を持っていたけれども更新をし忘れたり、事故や違反により免許取り消しになってしまったという人達です。
一発免許の試験の種類は「仮免許学科」「仮免許技能」「普通免許学科」「普通免許技能」の4つになります。免許取得にかかる費用は受験手数料だけですので格安ですが、本免許に合格した後に講習を受ける必要があります。一発免許の場合技能試験の難易度が高く、合格率は非常に低くなります。運転癖が全くついていなくて、初心者の頃の基本操作が完全にできる人でないと免許取得は難しくなります。

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ