• ホーム Home
  • 合宿免許について About Us
  • 普通車AT・MT AT/MT
  • 普通二輪・大型二輪 Two-wheel
  • 大型・中型・大特・けん引 Four-wheel
  • 大型二種・中型二種・普通二種 Second-category License
合宿免許コラム
  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 知ってて得する豆知識 合宿免許コラム
  3. 免許取得に関するコラム一覧
  4. 普通自動車免許の取得方法、条件、費用のまとめ

普通自動車免許の取得方法、条件、費用のまとめ

普通自動車免許の取得は合宿?教習所?それとも一発試験?取得費用はどれがお得?

普通自動車免許を取得する方法は大きく分けると3つです。
1つ目は免許合宿に参加すること、2つ目は教習所に自宅から通学で通う方法、そして3つ目は運転免許所得に関する勉強を個人で行い、運転免許で行う試験(一発試験)に臨むというものです。
当然のことながら取得費用が一番安いのは3つ目の方法です。しかしこの方法での合格率は非常に低く、それゆえに何度も試験場に通う人がいるのも事実です。しまいには合格することができなく結局は指定自動車教習所に入校せざるを得ないなんてことも。
このような状況ゆえに、免許合宿や指定自動車教習所に通って普通自動車免許の取得に励む人が多いのです。免許合宿、そして通学のどちらをチョイスするかはその人の状況によってことなります。まとまった休みが取れる人の中には免許合宿に参加して素早く普通自動車免許を取得する人もいますし、忙しい毎日を送っている人の多くは指定自動車教習所に通って普通自動車免許の取得に励みます。 では合宿と教習所では取得費用をはじめ、どのような違いがあるのかについて見てみることにしましょう。

取得費用は非常にリーズナブル!「普通自動車免許は合宿で!」という人が多い理由が納得できます

免許合宿に参加し、普通自動車免許の取得費用として必要となるお金の額は、閑散期と言われるオフシーズンで普通車のAT限定車で20万円前後、そしてMT車に関しては約1万円~2万円ほどが加算されることになり、21万円~22万円の費用が必要となります。これは免許取得費用としては非常にリーズナブルであるといえます。なぜなら教習所に通うと更なる費用が必要となるからです。そして免許合宿の場合、これらの費用には宿泊費や食費、さらに交通費などが含まれています。このことを考えると、普通自動車免許の取得費用自体は非常に安いことが理解できます。 また普通自動車免許取得日数に関してはAT車で14日、そしてマニュアル車で16日での取得が可能です。もちろんこれらは最短日数であるために、もう少し時間がかかる人もいますが、教習所に通って普通自動車免許を取得する場合は2、3ヶ月かかるのが一般的であるために、合宿での日数は驚異的なものであるといえます。合宿では集中的に運転に関する教習がなされます。そのためこの期間は合宿校にとどまる必要があり、まとまった休みが取れなければ参加は不可能です。

教習所での普通自動車免許の取得費用は?免許合宿と比べてメリットはある?

多くの人は普通自動車免許を免許合宿ではなく、自宅から教習所に通って取得します。この場合、平均的な普通自動車免許取得費用はAT車で28万円前後、そしてMT車で30万円前後となっています。合宿での普通自動車免許取得費用に比べるとかなり高いことが理解できます。また取得期間に関しても一般的には2、3ヶ月で、非常に忙しい人の場合は半年以上かかることもあります。 このような状況ではあるものの、教習所に通って普通自動車免許の取得に励むことにはたくさんのメリットがあります。まず自宅から通えるために、長期間の休みを取る必要はありません。そのため普段の生活を行いながら教習に励むことができるのです。また路上教習も見慣れた場所を走ることになるために、初めての場所を走るよりも気が楽です。こうしたメリットがあるゆえに、教習所に通う人は大勢いるのです。

まとめ

普通車免許を取得する方法は3つありますが、一般的には免許合宿か通学かが免許取得者の大半を占めております。 ご自身の都合によってどの方法をチョイスするか決まります。時間に制約がなければ絶対的にオフシーズンを利用して免許合宿に参加された方が短期間でかつ料金もリーズナブルに免許が取得できるということになります。

合宿免許わかばで普通車免許を取得することができる合宿校をご紹介!
 → 普通車免許 取扱い合宿校一覧

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ