• ホーム Home
  • 合宿免許について About Us
  • 普通車AT・MT AT/MT
  • 普通二輪・大型二輪 Two-wheel
  • 大型・中型・大特・けん引 Four-wheel
  • 大型二種・中型二種・普通二種 Second-category License
合宿免許コラム
  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 知ってて得する豆知識 合宿免許コラム
  3. 車に関する雑学
  4. スタッドレスタイヤとチェーンどっちがいいの!?

スタッドレスタイヤとチェーンどっちがいいの!?

スタッドレスタイヤとチェーン、どちらを選ぶ?

結論から言えば「状況次第」です。
冬に車を安全に運転することを考え、スタッドレスタイヤかチェーンの購入を考えておられる人がいます。しかしどちらも滑りやすい冬道を走るのに適していることはわかっているものの、何を購入したらよいのかで迷ってしまうことがあるのも事実です。この場合まず考慮するべきなのは、冬場にどのような道を走る予定でいるかです。
まず凍結している道を車で走る場合、スタッドレスタイヤが効果を発揮します。しかし雪が積もっている道に関してはスタッドレスタイヤ、そしてチェーン双方に大きな違いはなく、どちらも滑り止めの役割をしっかりと果たしてくれます。
そのため凍結した道を走るためなのか、それとも雪道を走るためなのかをまずはっきりとさせ、スタッドレスタイヤとチェーンのどちらを購入するかを決定することができます。

スタッドレスタイヤとチェーンのメリットを比較

スタッドレスタイヤとチェーンにはそれぞれメリットがあります。まずスタッドレスタイヤですが、凍結路でも雪道でも滑り止め効果を発揮してくれるために、一度取り付けてしまえば寒い冬場が過ぎるまでそのまま乗り続けることができます。そしてチェーンですが、スタッドレスタイヤに比べると価格が安いというのは大きなメリットです。また必要なときに比較的簡単に取り付けることができるために、状況に合わせての使用が可能です。
また一年を通してそれほど寒くはない地域では、雪が降ることは滅多にありません。しかし突然の降雪があった場合、ノーマルタイヤのまま運転することは危険です。このような状況に備えてチェーンを車のトランクに常備させることができます。このようにチェーンはいざというときのための備えとしても活躍します。

住む場所によってスタッドレスタイヤとチェーンのチョイスは異なります

先にも考えたように、寒い冬の時期が比較的長く続く地域に住んでいる人は、スタッドレスタイヤを取り付けるほうがよいでしょう。しかしそうでない地域に住んでいる人が雪の降る地域に旅行に行く場合のように、ほんの1日、2日だけ滑りやすい路面を走るという場合はチェーンで十分です。もちろん様々な状況を考慮し、旅行に行くときにスタッドレスタイヤを取り付ける人もいますが、このような判断も当然正しいものであるといえます。
またスタッドレスタイヤはノーマルタイヤに比べると減りがはやいために、寒冷地以外の場所で冬の時期に長期にわたってスタッドレスタイヤを取り付けたまま車を運転することはあまりお勧めできません。こうした状況もしっかりと考慮し、スタッドレスタイヤとチェーンを上手に使い分けることでコストを抑えることにもつながるのです。

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ