• ホーム Home
  • 合宿免許について About Us
  • 普通車AT・MT AT/MT
  • 普通二輪・大型二輪 Two-wheel
  • 大型・中型・大特・けん引 Four-wheel
  • 大型二種・中型二種・普通二種 Second-category License
合宿免許コラム
  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 知ってて得する豆知識 合宿免許コラム
  3. 車に関する雑学
  4. エコカーの意味とメリット

エコカーの意味とメリット

エコカーとはどんな意味?

車の原動力というとガソリンがメインですが、大気汚染など環境に悪影響があると指摘されて長い年月が経っています。現在では車から発生する二酸化炭素による地球温暖化が世界的に問題視されて、環境に優しい車の開発が進められています。そんな中で良く耳にするのが「エコカー」ですが、エコカーの意味をまだ良く知らないという人もいます。
まずエコカーとは「エコロジー・カー」の略語で、「環境を考えた車」という意味になります。
長くは地球の環境をこれ以上悪化させないという意識を元ににあらゆる技術を駆使して作られた車、という意味です。エコカーとは大きなジャンルの意味もあり、中にはハイブリッドカーや電気自動車も含まれます。電気自動車はガソリンを全く使用せずに電池で走行ができて、ハイブリッドカーは電池だけではなくガソリンも必要に応じて使用できるというメリットがあります。

エコカーの環境面に関するメリット

エコカーは環境に優しい車という意味ですので、一般的なガソリン車と比較して、環境面で多くのメリットがあります。まずはエコカーは大気汚染の原因である二酸化炭素等の有害物質の発生量が少なく、電気自動車に関しては全くゼロとなります。
ガソリンと言えば石油が原料ですが、現在世界的に石油不足で値段が高騰しています。エコカーは石油以外のエネルギー源で走行できる為に、地球の資源を守ることができるのです。また、エコカーは構造上燃費が良く、減速した時のエネルギーをそのまま再利用して走行ができます。エネルギーを再利用できれば資源の節約にも繋がります。そしてエコカーを充電する場合には、家庭用の電源を使用して充電できますので、大規模な充電機器を使用する必要もなく、ガソリンスタンドなど専門のスタッフの手を借りずに自分で行えるというメリットもあります。

エコカー利用者のメリット

エコカーは地球環境にだけ優しいという意味ではなく、利用する人に対しても優しいメリットがあります。
女性でも自宅で簡単に充電できる他、ガソリンを作動させるエンジンルームが不要になります。車で一番場所を取るのがエンジンルームですので、その分車内の空間も広げられるのです。構造に自由なスペースが加わる分、個性的なデザインが楽しめる様になります。
ガソリン車はエンジンルームで常にガソリンを燃焼させて走行する為に、どうしても作動中は騒音がしたり、走行中の振動が伝わり易くなります。エコカーならば電池のエネルギーをそのまま利用しますので、とにかく静かで安定した走行ができます。また、エコカーを保有している人に対しては、エコカー減税が適用されます。新車でエコカーを購入した場合、自動車取得税と重量税、自動車税が大きく軽減されたり免除されるという嬉しいメリットがあるのです。

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ