• ホーム Home
  • 合宿免許について About Us
  • 普通車AT・MT AT/MT
  • 普通二輪・大型二輪 Two-wheel
  • 大型・中型・大特・けん引 Four-wheel
  • 大型二種・中型二種・普通二種 Second-category License
合宿免許コラム
  1. 合宿免許わかば ホーム
  2. 知ってて得する豆知識 合宿免許コラム
  3. 合宿免許の料金・費用に関するコラム一覧
  4. 合宿免許で運転免許ローンは使えるのか

合宿免許で運転免許ローンは使えるのか?

合宿免許に参加したいが、今はまとまったお金がない。どうしよう・・・諦めるか!?なんて悩んでいる方もおられるかもしれません。そんな時に役立つのが運転免許ローン。合宿免許に参加するときでも利用できるので便利です。合宿免許で入校する自動車教習所の運転免許ローンを利用するの?それとも合宿免許を申し込んだ予約センターの運転免許ローンを使うのなど運転免許ローンに関する基礎知識をご紹介いたします。

運転免許ローンとは具体的にどのようなもの?

そもそも運転免許ローンって何?
運転免許ローンとは名前が示すとおり運転免許の取得を考えている人に必要となる費用を貸し出すシステムのことです。運転免許ローンには、審査の厳しめな銀行による運転免許ローン、クレジットカード会社による信販系の運転免許ローンなどがあります。
このローンには様々な特徴がありますが、自動車の運転免許が18歳以上から取得可能であることを考慮し、18歳以上であれば未成年でも申し込みが可能です。
自動車の運転免許取得にかかる費用は決して安いものではありません。そのため多くの若者がこのお金を工面する点で頭を悩ませています。運転免許取得を考えている人の多くが学生であり20~30万円はかかるといわれている運転免許取得費用を確保することは、多くの学生にとって容易いものではありません。
しかし、運転免許ローンを利用すれば運転免許を取得するための費用を確保することができ、適正年齢に達した時点での車の運転が可能となるのです。
学生が運転免許ローンを利用しやすいように、返済期間に関して様々な返済方法が用意されています。分割での返済はもちろんのこと、高校や大学・専門学校などを卒業して就職後に給料をもらうようになってから返済するという方法も設けられています。ただし、必ずしも運転免許ローンは誰でも利用できるとは限りません。また、あくまで借金をしていると理解された上でご利用をおすすめいたします。

誰が運転免許ローンを利用できる?

運転免許ローンを利用できる最少年齢は18歳です。条件をクリアすれば、たとえ高校生でも本人名義で申し込むことができます。しかし高校生の場合、成人している方にくらべある程度の決まりに沿って申し込みがなされます。まず卒業見込みのある人に限り、申し込みの権利が与えられます。また親権者の同意がなければローンを組むことはできません。しかし保証人を立てる必要はなく、尚且つ返済は就職後に給料をもらうようになってから行うこともできるために、負担の少ないローンとなっています。 このようなシステムは高校生だけにとどまらず、運転免許の取得を考えている全ての学生にとって大きなメリットであるといえます。
また当然のことながら学生ではない主婦や社会人でも18歳以上であれば運転免許ローンを利用することは可能です。

運転免許ローンの審査って?

一般的なローンに比べるとかなり敷居が低く感じられる運転免許ローンですが、当然のことながら審査をパスしなければ利用することはできません。そして審査の厳しさは運転免許ローンを取り扱っている会社によります。たとえば銀行の場合、一般的なカードローンの審査が難しいことで知られています。その理由は金利が低く、尚且つ総量規制の対象外であるために借入額の上限が定められていないからです。このような状況は運転免許ローンの審査にも当てはまります。そのため20歳未満の人が銀行から運転免許ローンとしてお金を借りることは、非常に難しいといえます。
それとは対照的に、審査が比較的通りやすいことで知られているのがカード会社が提供している運転免許ローンです。しかし金利が高めであるために、この点を思いに留めておかなければなりません。
実際、審査の方法や結果の判断などはわかりませんが、一般的に申込者の年収や債務状況、勤務年数など多くの情報を基にから審査されるようです。申し込み可能な年齢が18歳以上と低く設定されていることから、審査が非常に甘いと考えられがちですが、決してそのようなことはありません。

学生が運転免許ローンを利用する場合のポイント

18歳以上、20歳未満の高校生や大学生が運転免許ローンを利用する場合、当然のことながら審査をパスしなければなりません。しかしこの場合、大きなポイントとなるのは親の経済力や過去のローン返済状況です。
日本の法律は20歳未満の人がローンを組むことを許可していません。そのため20歳未満の学生(高校生・大学生・専門学生)や勤労者の方が運転免許ローンを利用する場合、本人名義で申込みはできますが、実際には親権者の承諾に基づき、親権者の債務状況などが審査されます。申込み者の債務が無い等しいとしても親権者の債務状況が鍵となるのです。
それとは対照的に20歳以上の学生や主婦が運転免許ローンを利用する場合、アルバイトやパートを行っていると審査はパスしやすくなります。そのような状況は収入があることを意味しており、返済に関して信頼が置けるからです。こうした点を理解しておくと、運転免許ローンを利用しやすくなります。もちろん審査が100%通過するわけではありません。

運転免許ローンは無職でも申し込める?

転職を機に免許を取得しようと考える方も多くおられます。次の就職先に勤める間は無職扱いになります。では無職の人が運転免許ローンを利用できるのか考えてみましょう。
運転免許ローンは金融機関からお金を借りることになるために、返済能力がなければ審査をパスすることはできません。そのため未成年、もしくは学生の立場にある人、そして専業主婦といった立場にある人たち以外で無職の場合、審査をパスすることはできません。場合によっては申込みすることも出来なかったり、保証人をつけることを前提に申込みしなければなりません。審査をパスすることが出来なかったり、申込みすら出来なかったりした人は別の方法で運転免許取得資金を調達しなければなりません。
運転免許ローンの審査をパスできなかった人の中には、キャッシングを利用して運転免許取得資金を確保する人がいます。キャッシングはキャンペーンを利用すれば30日以内の全額返金を前提に無利息でお金を借りることができるために、場合によっては運転免許ローンよりもお得なことがあります。しかしキャッシングの審査も無職である場合はパスすることが難しく、このようなケースでは他の方法で運転免許取得資金を調達する必要があります。

無職でも運転免許ローンが申し込めるケース

未成年や学生(高校生・大学生・専門学生)、そして専業主婦である場合は無職であっても運転免許ローンの審査をパスすることが可能です。しかしこれらに該当しない場合で無職であっても、運転免許ローンの審査をパスできる状況が存在します。それは働いていなくても「定期収入がある」場合です。
無職の人の中には不動産を所有していたり、アフィリエイトや預金の利子などで生活している人がいます。そのような場合、たとえ定職に就いていなくても返済能力があると判断され、運転免許ローンの審査をパスできるのです。もちろんこのような状況にある人が100%運転免許ローンを利用できるといい切ることはできません。
審査結果は申し込みを行った金融機関の判断によるものだからです。それでも無職でありながらも定期収入がある人は、運転免許ローンの申し込み資格があることは覚えておくべきです。

運転免許ローンは保証人が必要なの?

これまでに運転免許ローンについていろいろ説明してきましたが、保証人の有無についてここからお話していきたいと思います。まずは銀行の運転免許ローンですが、審査も厳しく学生(高校生・大学生・専門学生)、未成年者の利用が不可という事もあり社会人の利用となりますので保証人を立てる必要がありません。
次に信販系の運転免許ローンですが、こちらも基本的に保証人は必要ありませんが、審査の結果保証人をつけ再審査となる場合があるようです。また、基本的に未成年の方については免許の取得につきましても保証人の同意が必要な点から考えれば、実質のところ運転免許ローンを利用される場合は保証人が必要となると考えても良いでしょう。 保証人の有無については以上となりますが、利用される方に合ったローンを利用されるべきだと思いますが、金利などもかかりますし親権者の保証人が必要になる場合もあるのでできる限りお金に余裕をもって運転免許を取得するのが一番だと思います。

運転免許ローンの審査に落ちた場合は?

これまで考えてきたように、運転免許ローンを設けている金融機関はたくさんあります。
しかし審査が厳しい金融機関があるのも事実で、そのようなところから運転免許取得のためにお金を借りることは難しいといえます。しかし審査を受ける権利は18歳以上の人全てが有していますので、だめもとで金利の低い金融機関の審査を受けてみることができます。そして審査をパスしやすい金融機関があるのも事実です。
そのためまずは好条件を提示している金融機関の審査を順に受けてみることができます。それでも全ての審査をパスできなかった場合、他の方法で運転免許資金を調達する必要があります。

当センターで取り扱う運転免許ローン

当センターでお申込みをされた方にオリエントコーポレーション(オリコ)、エポス、アプラスの3社をご案内しております。Webで申込みができたりと簡単にお申込みいただけます。
詳しくは運転免許ローンのページにてご説明しておりますのでご覧ください。また、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せください!

このページのトップへ

  • 資料請求(無料)

  • ご入校申し込み

このページのトップへ